特許事務
【気になる】特許事務のリアルな年収|経験年数・年齢・エリア別に解説

【気になる】特許事務のリアルな年収|経験年数・年齢・エリア別に解説

by LEGAL JOB BOARD 小笠原

コンサルタント

担当職種:
  • 特許事務
【気になる】特許事務のリアルな年収|経験年数・年齢・エリア別に解説

こんにちは。特許事務専門エージェント「リーガルジョブボード」の小笠原です。

英語力が活かせることや、専門性が身に付くことに魅力を感じ、特許事務に興味を持ちながらも「収入はどれくらい?」と疑問に思っている方もいるかと思います。

特許事務の年収は、勤務形態や経験年数、年齢などで変動します。

本記事では、「特許事務の年収」について詳しく解説します。条件別の平均年収や、一般事務との年収比較も行っていますので、特許事務の収入事情を知りたい方は参考になさってください。

※「特許事務所の年収」はこちらの記事で解説しています。

特許事務の平均年収は?

特許事務_仕事中のイメージ

特許事務のおおよその平均年収は350~400万円程度です。ただし、年収は以下の要素によって多少の変化が生じます。

  • 勤務形態
  • 経験年数
  • 年齢
  • 勤務エリア

そこで、これらの要素に基づいた「特許事務の年収」を詳しく見ていきます。

勤務形態別の年収

勤務形態ごとに見る、特許事務の年収目安は以下の通りです。

勤務形態・働き方年収目安
フルタイム・正社員300~400万円
時短・正社員 or 契約社員250~300万円

フルタイムの正社員として働く場合、未経験なら年収300万円程度からのスタートが一般的。経験を積むことで、事務所によっては年収400万円ほども目指せます。

時短勤務の場合は、年収250〜300万円ほどが目安でしょう。

知財エージェント_小笠原 LEGAL JOB BOARD 小笠原
特許事務に転職した場合、収入・年収がどれくらいになるか目安を知りたい」といった方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。特許事務の仕事や転職難易度など、その他のご質問も受け付けております!

経験年数別の年収

経験年数に応じた、特許事務の年収目安は以下の通りです。

実務経験年数年収目安
未経験300万円
3年程度320万円
5年程度350万円
10年程度400万円
10年以上450万円~
※フルタイム正社員の場合。

特許事務は経験を積むほど、年収も上がる傾向にあります。実務経験5年で年収350万円、10年で年収400万円が大体の目安です。

また「教育担当」や「チームリーダー」などの役割に就くと、手当が付与されて収入がアップする可能性もあります。

年齢別の年収

年齢に応じた、特許事務の年収目安は以下の通りです。

年齢年収目安
20代前半350万円
20代後半~30代前半350~400万円
30代後半400~430万円
40~50代450~500万円
※フルタイム正社員の場合。

特許事務は(年齢と経験値が比例することが多く)、年齢とともに年収も上がっていく傾向が見られます。

40~50代で経験を積んでおり、事務所の在籍歴も長い方は、年収450~500万円程度になるケースもあります。

知財エージェント_小笠原 LEGAL JOB BOARD 小笠原
特許事務に転職した場合、収入・年収がどれくらいになるか目安を知りたい」といった方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。特許事務の仕事や転職難易度など、その他のご質問も受け付けております!

勤務エリア別の年収

勤務エリアに応じた、特許事務の年収目安は以下の通りです。

勤務エリア年収目安
東京・大阪350~400万円
その他(※)300~400万円
※フルタイム正社員の場合。その他は愛知・神奈川・埼玉・千葉を想定。

「東京・大阪」と「その他のエリア」では、年収目安の下限に差があります。

ただし、これはあくまで目安であり、エリアよりも所属する事務所や経験・能力の方が年収に与える影響は大きいでしょう。

特許事務と一般事務の年収を比較

特許事務のイメージ

2023年に発表された調査(※)では、一般事務の平均年収は345万円です。

一方で特許事務の平均年収は350~400万円程度で、専門性が高い分給与も高い傾向にあります。

特許事務と一般事務の最大の違いは、特許関連の専門知識が必要なことです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

※参照:doda「平均年収ランキング(職種・職業別の平均年収/生涯賃金)【最新版】

まとめ

特許事務の平均年収は、350〜400万円が目安です。年収・収入には、特許事務としての「経験年数」や「能力」が最も影響する傾向にあります。また一般事務と比較して、仕事の専門性が高い分、年収も高い傾向が見られます。

とはいえ、経験値などの条件だけでなく、どの職場で働くかによっても年収・収入は変動します。

「特許事務に転職した場合、年収がどれくらいになりそうか知りたい」「未経験でも現職の年収をキープできる求人があれば知りたい」といった方は、特許事務の専門エージェント「リーガルジョブボード」にご相談ください。

知財エージェント_小笠原 LEGAL JOB BOARD 小笠原
私たち専門エージェントがお話を伺います。年収・収入に限らず、特許事務の仕事や転職難易度など、その他のご質問も受け付けております!

この記事の執筆者

LEGAL JOB BOARD 小笠原

コンサルタント

担当職種:
  • 特許事務

転職は「これまで」と「これから」に向き合い、将来を考える大切な節目となります。不安や迷いが生じる転職活動において、満足できる選択をしていただけるよう、お気持ちに寄り添ったサポートを徹底いたします。職場の雰囲気や働き方など、求人票では分からない情報も細やかにお伝えし、新たな環境で働くイメージをお持ちいただけるよう努めております。ぜひお気軽にご相談くださいませ!

この記事をシェアする

関連する記事

このサイトの監修者・著者