弁理士
【50名が参加】令和4年度 弁理士試験 合格祝賀会の様子をレポート│先輩弁理士のお話も公開

【50名が参加】令和4年度 弁理士試験 合格祝賀会の様子をレポート│先輩弁理士のお話も公開

by LEGAL JOB BOARD 大澤

転職エージェント

担当職種:
  • 企業知財部
  • 弁理士
  • 特許事務
  • 特許技術者
【50名が参加】令和4年度 弁理士試験 合格祝賀会の様子をレポート│先輩弁理士のお話も公開

弁理士の転職支援を行う「リーガルジョブボード」では、2022年11月27日(日)に「令和4年度 弁理士試験 合格祝賀会」を開催いたしました。

50名の合格者の方にお申し込みいただき、大盛況だったため今年も開催が決定いたしました!

令和5年度弁理士合格祝賀会の詳細はこちら

この記事では、昨年開催した祝賀会の当日の様子や参加者からの感想のほか、「先輩弁理士のキャリアイベント」での3名の先生方からのお話も一部抜粋してお届けします。

当イベントにご参加いただいた皆様はもちろん、令和5年度 弁理士試験を受験される方や、現役弁理士の方にもご覧いただきたい内容となっています。

また、本文の冒頭にて、令和5年度(次回)の合格祝賀会のご案内も掲載しております。ぜひご確認ください。

弁理士資格がなくても弁理士業務の補助を経験できる職種「特許技術者」をご存知ですか?
特許技術者としての経験があると、弁理士資格を取得したときの年収や転職活動で有利に働く場合があります。
気になる方は下のボタンから求人紹介を受けてみてください!

合わせて読みたい記事はこちら

【2023年11月開催予定】令和5年度 合格祝賀会

令和5年度も合格祝賀会の開催が決定いたしました!

詳細やお申し込みに関する情報は、決まり次第お知らせいたします。

また、下記の内容は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

令和5年度 弁理士試験 合格祝賀会(予定)
・日時:2023年11月26日(日)17:00~
・場所:オンラインにて開催
・プログラム:交流ブースの設置、ゲーム大会など
・申込特典:後日、都内某所にて開催のオフラインでのアフターパーティーへの参加権

※ここから先は、令和4年度の合格祝賀会の様子をお伝えいたします。

令和4年度 合格祝賀会の様子

リーガルジョブボードでは例年、難関資格である弁理士試験の合格者の皆様を祝福するため、合格祝賀会を開催しております。

令和4年度もオンラインで開催いたしました。

17:00~17:20 受付開始
17:20~17:30 開会&乾杯挨拶
17:30~17:50 歓談
17:50~18:20 先輩弁理士のキャリアイベント【前半】
         (中村合同特許法律事務所 小松先生・深田先生)
18:20~18:40 歓談&休憩
18:40~19:10 先輩弁理士のキャリアイベント【後半】
         (西村あさひ法律事務所 齊藤先生)
19:10~19:30 歓談&休憩
19:30~20:10 豪華景品が当たるゲーム大会
20:10~20:20 景品選択&閉会の挨拶

開会・乾杯の挨拶でスタートし、歓談の時間を挟みながら、先輩弁理士のキャリアイベント、豪華景品が当たるゲーム大会を実施。

当日は参加者の皆様の合格をお祝いするとともに、同期合格者の方との交流もお楽しみいただきました。

また、今回は初めて、先行申し込み特典として希望された方にお食事・お飲み物セット(フードボックス)を自宅までお届けしました。

写真や参加者からの感想とともに、当日の様子をお伝えいたします。

同期合格者との歓談・交流

乾杯の後や先輩弁理士のキャリアイベント、ゲーム大会の合間に、計3回・各20分程度の歓談の時間を設け、交流を図っていただきました。

参加者同士はもちろん、登壇された先輩弁理士とコミュニケーションが取れるお部屋も用意し、交流にご活用いただきました。

参加者の方からは以下のような好評の声をいただいています。

「グループごとの交流ができ、これまでの祝賀会よりも近い距離で話すことができました」
「5人などの少人数グループに分かれていたので話しやすかったです!」
「合格同期の方とお話しできて、実務修習の不安も少しやわらぎました」

豪華景品が当たるゲーム大会

祝賀会の後半には、チーム対抗のゲーム大会を実施。Amazonギフト券や家電製品、宿泊券などを景品としてご用意しました。

5人1組で共通点を探してもらい、共通点が多いチームが勝ちという「共通点探しゲーム」をお楽しみいただきました。

参加者アンケートでは半数以上の方が、祝賀会で特に良かった項目としてゲーム大会をあげてくださるなど、非常に好評でした。

Amazonギフト券や家電製品、宿泊券などの豪華景品をかけて、チームで団結しながらゲームを楽しんでいただけたようで、私どもも嬉しく思っております。

【レポート】先輩弁理士のキャリアイベント

キャリアイベントには、弁理士として活躍中の先生方3名が登場。

業務内容や弁理士を目指した理由、実際に働いて感じたことなど、キャリアについて様々なお話を伺いました。

ここでは特別に、当日お話しいただいた内容を一部抜粋してお届けします!

特許弁理士 小松先生・深田先生(中村合同特許法律事務所)

特許弁理士 小松邦光先生(写真中央)
専門分野:医薬・バイオ・化学
東京大学大学院薬学系研究科機能薬学専攻(博士課程)を修了。大学研究所でポスドクを経て、特許庁で5年間、任期付特許審査官に従事。現事務所に入所し、2014年に弁理士登録。

特許弁理士 深田孝徳先生(写真右)
専門分野:機械工学
九州大学大学院総合理工学府環境エネルギー工学専攻を修了。複数の大手企業の知財部門を経験。現事務所に入所後、2021年に弁理士登録。

リーガルジョブボード大澤 大澤
現在の業務内容について、教えていただきたいです。
小松先生 小松先生
化学・バイオセクションで、明細書の作成や中間処理などを行っています。内内だけでなく内外・外内の案件も扱うので、英文メール作成などの業務もあります。他には無効審判を担当したり、弁護士と協同で訴訟を担当したり、見解書や鑑定書などの作成をしたりもします。
深田先生 深田先生
機械セクションに所属しており、住宅設備や医療機器などを担当しています。明細書の作成や中間処理などの権利化業務がメインです。
リーガルジョブボード大澤 大澤
お二方とも「弁理士になると思っていなかった」とおっしゃっていましたが、弁理士を目指したきっかけは何だったのですか?
小松先生 小松先生
特許庁で任期付特許審査官として働いていましたが、これまでの経験を研究職以外で活かせるのは特許事務所だと思い、任期が切れるタイミングで現事務所に入所し、弁理士資格を取得しました。
深田先生 深田先生
弁理士資格を取ったのは、特許事務所でより幅広い業務に携わりたいと思ったからです。知財業界に足を踏み入れたきっかけは、新卒で入った企業で知財部に配属されたことです。そこで知財の面白さに気づき、特許事務所に入りました。
リーガルジョブボード大澤 大澤
実際に弁理士として働いてみて、率直にいかがでしたか?
小松先生 小松先生
法律・技術・事業といった要素を考慮しながら、高度なサービスを提供できることにやりがいを感じています。
深田先生 深田先生
特許事務所で弁理士として働くと、(知財部とは違って)特許申請の最後の過程まで携わることができ、とてもやりがいを感じます。自分の仕事が特許庁のデータベースに残りますし、明細書も残っていくのが嬉しいです。
リーガルジョブボード大澤 大澤
先生方は異なる経歴をお持ちですが、前職と比べて弁理士のお仕事はいかがですか?
小松先生 小松先生
前職の特許審査は来たものを審査する仕事でしたが、(弁理士として)出願する側になってみると、技術や事業について総合的に考えながら提案できるので面白さを感じています。
深田先生 深田先生
知財部時代は特許事務所とのやり取りがメインでしたが、現在は逆の立場として業務を行っています。期限の厳守など大変なこともありますが、その分やりがいも感じられます。
リーガルジョブボード大澤 大澤
中村合同特許法律事務所への入所を決めた理由を教えていただきたいです。
小松先生 小松先生
訴訟系の案件に携わりたかったのと、特許が権利化された後の活用に興味があったので、訴訟を扱っている事務所を探して、現事務所に決めました。訴訟業務は扱っている事務所に行かないと、なかなか経験できませんから。
深田先生 深田先生
訴訟に興味があったので、法律事務所である現事務所を選びました。大手を選んだ理由としては、多くのパートナーから指導が受けられる環境なので、自分の知識の幅が広げられると思ったからです。色々な考えを取り入れられるのが良いと感じています。
リーガルジョブボード大澤 大澤
最後に、合格者の方へのメッセージをお願いいたします。
小松先生 小松先生
特許事務所で弁理士として働くのであれば、日々経験を積み、弁理士としての価値を高めていくのが良いと思います。できる業務範囲を広げられる環境に身を置くことで、自分のキャリアを高められるはずです。そのために、自分に合った事務所を選び、同期や他の弁理士との繋がりも大切にしていってください。
深田先生 深田先生
実務修習の内容はそこまで難しくないはずなので、ぜひ自信を持って臨んでください。実務修習が終われば一息つけるかと思います。それまで頑張ってください。応援しています。
リーガルジョブボード大澤 大澤
小松先生、深田先生、貴重なお話をありがとうございました。

商標弁理士 齊藤先生(西村あさひ法律事務所)

商標弁理士 齊藤良平先生
専門分野:意匠・商標
中央大学法学部に在学中、2012年に弁理士試験合格。大学卒業後、新卒で大手特許事務所に入所し、2013年に弁理士登録。その後、現事務所に入所。

リーガルジョブボード大澤 大澤
現在の業務内容について、教えていただきたいです。
齊藤先生 齊藤先生
意匠・商標の出願、権利交渉や税関対策などをメインに行っています。あとは、知的財産権の取引、ライセンス関連の業務も行えるのが弊所の特徴です。コロナが落ち着いてからは、海外代理人の訪問も増えていて、色んな国の代理人が事務所を訪れています。ですが、毎日出社しないといけないわけではなく、リモート環境が整っているので、出社とリモートを使い分けています。
リーガルジョブボード大澤 大澤
やはり、代理人の方とのコミュニケーションは重要ですか?
齊藤先生 齊藤先生
そうですね。税関で侵害疑義品が引っかかると、3日後に真贋鑑定結果を添えて、対応も決定して回答しないといけないケースもあり、スピーディーな対応が求められるからこそ、代理人とのコミュニケーションを大切にしています。
リーガルジョブボード大澤 大澤
代理人とのやり取りなど、やはり英語力は必須でしょうか?
齊藤先生 齊藤先生
弊所の場合はそうですね。ただ、弁理士としてどんな業務に携わりたいかによって、英語力や語学力の必要性は変わってくると思います。個人的には、語学力を身につけることで仕事の幅がグッと広がるので、面白さを感じられると思います。
リーガルジョブボード大澤 大澤
先生は在学中に弁理士試験に合格されていますが、目指されたきっかけを教えていただきたいです。
齊藤先生 齊藤先生
学生時代に就職について考えた時、自分自身の人生を決められる職業に就きたいと思いました。ちょうどその頃に恩師と出会い、弁理士が面白そうだと感じ、試験勉強を開始しました。そして、在学中に試験に合格することができました。
リーガルジョブボード大澤 大澤
新卒で特許事務所に入所し、現在は法律事務所で勤務されていますが、実際に弁理士として働いてみていかがでしたか?
齊藤先生 齊藤先生
新卒の時に実感したのは、弁理士は何年目だろうと「弁理士」で、先生と呼ばれる立場だということです。自己研鑽を継続するのはもちろん、実務のクオリティを上げるために経験を積んでいく必要があると思っています。法律事務所で弁理士として働くことに関しては、弁護士の方々と肩を並べて働けるので、とてもやりがいを感じますし、プロ意識を持てています。
リーガルジョブボード大澤 大澤
最後に、合格者の方へのメッセージをお願いいたします。
齊藤先生 齊藤先生
弁理士になると、専門分野外の相談を受けることもあります。実務修習の記憶や経験は、必ず実務にも活きてきますので、修習を通して専門外の分野にも向き合ってみてください。あとは、業務体制や扱える案件などを考慮して、自分に合った事務所を探していただきたいです。事務所での教育は基本OJTですので、誰と働くかに重きを置くのも良いと思います。
リーガルジョブボード大澤 大澤
齊藤先生、貴重なお話をありがとうございました。

本記事でご紹介した講演内容は、一部抜粋となります。
当日は、具体的な1日のスケジュールや弁理士の将来性などに関する話もあったほか、参加者の方からの質問にもご回答いただきました。
試験に合格し、弁理士としての一歩を踏み出される参加者の方々にとって、有意義な時間となったのではないかと思います。

参加者から寄せられた感想

参加者の方へのアンケートでは、以下のような感想をいただいています。

「先輩弁理士の仕事内容を詳しく聞くことができて良かったです」
「初めて同期合格者と話すことができた」
「地方の同期と交流を持つことができた」
「先輩方も同期合格の方々も、本当に皆さんすごい方ばかりで刺激を受けました」
「弁理士としての一日の流れや、転職の際の見るポイントなどが分かりました」
「受験勉強で知り合った同期合格者と、お互いに喜び合うことができた」

キャリアのお悩みは弁理士専門エージェントにご相談を

LEGAL JOB BOARD(リーガルジョブボード)では、転職活動のサポートだけでなく、以下のようなお悩みのご相談も承っております。

  • 自分の市場価値を知りたい
  • 私の給料は平均値なのか?
  • もし転職するとしたら、どのような事務所・企業に行けるのか?
  • どのようなキャリアステップを踏めば良いか分からない

転職エージェントの役割や活用するメリットについて、詳しくは下記の記事をご覧ください。

合わせて読みたい記事はこちら

転職やキャリアについて少しでもお悩みの方は、LEGAL JOB BOARD(リーガルジョブボード)の弁理士・知財専門エージェントにお気軽にご相談ください。

この記事の執筆者

LEGAL JOB BOARD 大澤

転職エージェント

担当職種:
  • 企業知財部
  • 弁理士
  • 特許事務
  • 特許技術者

弁理士・知財職種を専門としたリーガルジョブボードの転職エージェント。 知財領域で年間500名以上の転職支援を行っており、大手企業知財部への転職成功実績も多数。傾聴力が強みで、求職者様の現状を深く理解した上での提案や、信頼関係の構築に努めている。

この記事をシェアする

関連する記事

このサイトの監修者・著者