弁理士
LeXi/Vent(レキシベント)「知財若手の会」とは?

LeXi/Vent(レキシベント)「知財若手の会」とは?代表の上村さんにお話を伺いました!

by LEGAL JOB BOARD 三島善太

転職エージェント

担当職種:
  • 企業知財部
  • 弁理士
  • 特許技術者
LeXi/Vent(レキシベント)「知財若手の会」とは?

本記事では、LeXi/Vent(レキシベント)「知財若手の会」について取り上げています。

「知財若手の会」とは、LeXi/Vent(レキシベント)が運営する「若手で語る知財」を目的としたイベント運営をおこなっている団体です。

本記事では、そんなLeXi/Vent(レキシベント)の創設者である上村さんへのインタビューを紹介します。
「知財若手の会」の舞台裏に迫るとともに、知財業界の未来や若手へのメッセージについて語っていただきました。
この記事を読むと、

  • 「知財若手の会」とは何か?
  • 「知財若手の会」の設立背景、活動内容
  • 知財業界の展望、知財業界に属する若手に必要な役割

が明確にイメージできるようになるはずです。
上村さんの熱い想いやビジョンに触れながら、知財業界で新しい試みに挑戦するプロフェッショナルの姿をご紹介しています。

知財業界で働く若手の方、またこれから知財業界にチャレンジしたいと思っている方々はぜひご覧ください。

上村さんのプロフィール

九州工業大学大学院を卒業後、大手化学メーカーの知財部で勤務する傍ら、LeXi/Vent(レキシベント)を設立され、知財若手の会を運営されています!

▼ご経歴
2017年〜
九州工業大学大学院 情報工学府 修了
(大学時代は、軽音楽部で企画などを経験。)
2018年〜
大手化学メーカーに入社 
(機械学習の研究開発経験後、知的財産部にてIPランドスケープを実践。)
2022年〜
大手化学メーカーに転職
(IPランドスケープに取り組みながら、マーケティング、新規事業創出活動にも取り組んでいます。)

▼保有資格
AIPE認定 知的財産アナリスト/知財管理技能検定2級

上村さんの自己紹介/これまでのご経歴について

三島
本日はよろしくお願いいたします。
まずプロフィールからお伺いできればと思うのですが、2017年に九州工業大学の修士課程をご卒業されたのですね。ご出身も九州なのですか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
そうですね、福岡県の宗像市という福岡市と北九州市の間のベッドタウンに生まれまして、大学生の頃までずっとその街で育ちました。
三島
社会人になってからも九州の会社に勤められたんですか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
そうですね、1社目は熊本が創業の化学メーカー会社でした。九州で研修を受け、千葉県の市原市に配属されて関東生活が始まりました。
三島
新卒ではどうして化学メーカーに就職されたのですか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
化学メーカーは需要が落ち込む業界ではない・業績も雇用も安定している・化学技術やバイオに触れることができるという点で志望していました。最終的にはインターンシップに参加した会社に入社しました。情報工学系出身のため、化学メーカーに行く人は周りに多くいませんでしたが。
三島
新卒の会社ではすぐに知財に関する仕事を担当したのですか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
いえ、バイオ系の部署に行きたかったのですが、計算科学の部署に配属されました。プログラミングは、大学で共通科目として学んだ程度だったので心配でしたが、ちょうど機械学習が盛り上がってきた頃だったので、思い返すと良い経験をさせてもらったと思っています。Pythonを使ってプログラミングをして、加工物の組成物から物性を予測したり、画像認識やデータ分析も経験させてもらいました。
三島
最初から知財系ではなかったんですね?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
はい、部署に配属されて2年が経った頃、今まで研究開発部門の配下にあった知財を独立した部門として「知財部をつくる」という会社の動きがありました。当時の部長が、「世の中IPランドスケープだ」と方針を掲げたことで、DX・ITの素養がありデータ分析ができる若手はいないか?ということで、声がかかり、異動になりました。これが知財との出会いです。
三島
IPランドスケープの立ち上げメンバーということですね。苦労したことも多かったと思うのですが、知財部に異動してから、感じたやりがいや楽しさはありましたか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
特に調査分析は楽しさを感じた部分でした。最初はプログラミングや機械学習系のエンジニアとして生きていこうと思っていたので、異動と聞いた時は正直転職しようかなと思っていました。けれど、案外面白かった。また、特許情報コンサルタントの野崎篤志さんと出会ったことが自分にとっては大きな転機でした。
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
野崎さんのnoteを見て、「特許をデータ分析すると、企業の意思が見えてくる!」と思え、特許情報分析が面白く感じるようになりました。当時化学業界では、昭和電工と日立化成の合併の話が盛り上がっていて、特許の視点で見たときの合併のシナジー分析が、分析対象として凄く面白かったんです。僕もデータ分析のバックグラウンドがあったので、ビジネスが分かる、というのはかなり魅力的に感じました。気がついたら、分析ツールをプログラミングで作ったり、情報発信したりとすっかりハマっていました。
三島
ちなみに転職をされていますが、転職のきっかけは?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
僕を知財部に招集してくれた部長が退職されることになり、会社内でのIPランドスケープの推進力が少しずつくすぶり始めたように感じたことがきっかけです。
当時、部長が社内でIPランドスケープを推進しており、とても尊敬していました。部長の退職で、自分自身のキャリアについても一旦立ち止まって考えるきっかけになりました。
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
転職にあたって、自分の価値を知りたいと思い、転職サイトに登録しました。知財部に来て約1年半と経験が浅かったのですが、受験するだけしてみようとチャレンジしたんです。ほとんどの会社は経験不足で落ちましたが、今の会社はIPランドスケープの経験に目を留めてくれ、トントン拍子で話が進み現在に至ります。
三島
転職してから感じたギャップなどはありましたか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
今の会社は大手企業なので、良い意味でチャンスがとても増えたと思います。どんな仕事でもそうですが、やりたいこと、やらなければならないこと、その2つがかみ合っている状態だと感じます。上司にも恵まれ、人間関係も良くのびのびとやらせてもらっています。
三島
これまでのキャリアの中で、特に印象に残っているプロジェクトや経験はありますか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
IPランドスケープの話…ではないのですが(笑)、1年だけ権利化の仕事をしたことがあり、中間応答〜拒絶対応がとても印象に残っています。
先輩に教えてもらいながらでしたが、この細かな対応・活動から権利が生まれると思うと、知財の仕事において隠れた縁の下の力持ち感がとても素晴らしいなと感じました。
この経験から、今は権利化担当の人への知財戦略立案の支援も行っています。

LeXi/Vent(レキシベント)の設立背景

三島
LeXi/Ventとして、知財若手の会を運営しようと考えた経緯を教えて下さい。
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
二つの理由があります。
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
1つは、会社の動きとして、スモールビジネスを含め、自身で事業を立ち上げて「稼ぐ」ことを経験したかったからです。当時お手伝いをしていた「知財塾」の社長上池さんは副業で社長業をされていて、とても影響を受けました。一企業の知財部に在籍しているだけでは「稼ぐ」ことに関して経験が出来ないと思っていました。
ビジネスの構想はありましたが、副業は…と思っていた矢先、会社から副業の許可が出て、設立までトントン拍子で進んでいきました。
三島
許可はいつ頃に出たんですか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
2023年の7月です。そこから人事の方など社内で色々と聞いて回って、承認を得ていきました。設立が8月26日なので、約1か月半くらいの準備期間で設立をし、実際にお仕事の依頼を貰い始めたのは10~11月頃からです。
三島
もう1つの理由について教えてください。
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
もう1つの理由は、匿名でやっていた知財若手の会を成長させたいと思ったからです。知財業界には若手が気軽に集まれる、考え・不安を共有できる、若手が支援されるそういった場所がなかったので、「知財若手の会」を設立しました。
1年以上この会をやってきましたが、持続的にかつ、若手のさらなる機会創出をするために、LeXi/Ventの事業にしました。
三島
事業化したことで何か変化はありましたか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
HPなどもしっかりと作ることができましたし、事業化してスポンサー代を得たことで、若手に還元するような流れを作れたというのが一番大きい変化です。
今後も定期的にイベントを予定していますし、新しいイベントを継続的に実施できるようになりました。

知財若手の会の活動内容

三島
知財若手の会の活動内容について教えてください!
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
知財若手の会は、ずばり、「若手で語る知財」を目的としたイベント企画です。知財関係や知財に興味のある若手同士で悩みを共有したり、交流することを目的としており、定期的にイベントを行っています。

▶︎知財若手の会の詳細はこちら

三島
若手の定義は?どんな方が対象になるのでしょうか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
35歳以下もしくは、知財歴3年以下もしくは学生さん、と定義しています。若手同士で何を考えているのか話してみたい!とか、社外の若手の人と繋がりたい!とか、そんなニーズに応えられる場にしたいと思っています。
三島
知財若手の会に登録されている会員の方から、特に評判の良かったイベント等はありますか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
内田・鮫島法律事務所の鮫島正洋先生をゲストでお招きした会ですね。オンライン開催だったのですが、上限人数の50名ぎりぎりになるくらい沢山の方に集まっていただきました。
三島
当日はどんな内容だったのですか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
鮫島先生にご登壇いただき、「知財のプロフェッショナルとして第一線で活躍するには?」について語っていただき、その後質問・ディスカッションの時間を設けました。多数の質問が出てきて、鮫島先生との交流ができ大変好評でした。鮫島先生にも「またぜひ呼んで」と言っていただけました。

▶︎イベントの概要はこちら

三島
若手知財の方にも大変有意義なイベントになったようですね!先日弊社とも、初のリアルイベントを共同で開催させていただきましたが、その後の反響はいかがでしたか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
「またやってほしい」「リアルイベントがあったなら行きたかったです。次回は参加します!」などの声があり、交流を求めている方は沢山いるのだと改めて感じました。

▶︎リアルオフ会の詳細はこちら

三島
コラボイベントを通しての気付きや、これからの展望について教えていただけますか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
若手ファーストは崩せませんが、今回のコラボイベントで、スポンサー様やその他企業様と相互にメリットがある企画を考えていけると感じました。
事業化をしましたので、今後はそういったシナジーをどんどん生み出せるような企画を考えていく予定です。

知財若手の会の運営やビジョンについて

三島
運営をしていて、業界に対して思うことなどはありますか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
知財の仕事・キャリアに不安のある若手が多いのですが、その不安を解消するソリューションがないと感じます。または、「若手として」学べる場が少ないです。
三島
なるほど。「若手として」というのは具体的にどのような部分から感じますか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
例えば、知財塾さんや育成塾さんなどは学べる場に一部該当するとは思うのですが、若手支援が前に出てこないので、敷居が高く感じる人もいるのではないかと思っています。例えば、メディアやセミナーを見るにしても、ある分野でのトップの方が出てくることが多く、身近に感じられないのではないかと思い…。
三島
たしかに上ばかり見ると、自分の成功イメージを描きづらいこともありますよね。
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
そうですね。若手が少数な業界であることから、そんなソリューションを求める方々が、知財若手の会に来てくれると思っています。
現在はありがたいことに、徐々に知財若手の会に集まってくれる方も増えてきました。集まってくれる方が増えてきたからこそ、知財若手の会で交流した後のその先についても検討したいなと思っています
三島
ちなみに、ビジョンに共感できたら、知財若手の会に運営メンバーとして参加できますか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
はい!ビジョンに共感していただけて、かつ若手の方であれば大歓迎です!

知財業界の将来性や上村さんが思い描くビジョンについて

三島
知財業界の将来についてどのようにお考えですか?特に、若手の役割について教えていただけますか?
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
企業知財の視点から発言すると、ITやDXの推進が進み、今までの知財のスキル・マインドセットとは異なるものが求められる時代がやがて来ると思います。その時代の変化に適応できるスキル・マインドを若手が持っていて、上の方が持っていないという場面も増えてくると思うんです。そういった場面で、若手に機会をどんどん与えてもらえるような業界になっていったら良いなと思っています。
三島
最後に、上村さんご自身の未来の展望や目標について教えてください。
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
知財若手の会は、知財業界に貢献しながら…と大層なことは言えないのですが、知財に関わる若手に貢献できるように頑張っていきたいです。
LeXi/Vent(レキシベント)上村さん LeXi/Vent(レキシベント)上村さん
仕事では、本業と副業両方でやりたいことができる環境づくりを行い、そこでしかできないことをいいとこ取りする。その上で、本業では、知財戦略とIPランドスケープの推進に取り組みながら、社内コンサル的な立ち回りやスキルを向上させたいと思っています。
副業では、まずは自分のビジネスを立ち上げ、士業支援(プロモーション・ブランディング)などのLeXi/Ventの事業活動を拡大していきたい。(副業人材として、)この二つの違う軸を合わせて、上村にしかできない領域を作って個人の強みにしていきたいです。

上村さん、素敵なお話をありがとうございました。
本記事を見て、少しでも知財若手の会に興味をお持ちいただけた方は、下記のサイトもチェックしてみてください!

”LeXi/Vent(レキシベント)”について

ホームページ:https://lexi2vent.com/
X(旧Twitter)アカウント:https://twitter.com/chizaiwakate
スポンサープラン:https://lexi2vent.com/chizawaka-sp-2

この記事の執筆者

LEGAL JOB BOARD 三島善太

転職エージェント

担当職種:
  • 企業知財部
  • 弁理士
  • 特許技術者

リーガルジョブボードの弁理士や特許技術者・企業知財部などの知的財産分野を専門とした転職エージェント。多数の紹介実績を持つ。希望に沿った就職・転職先の紹介や、 転職相談会・キャリアカウンセリングを随時開催中。転職のちょっとした疑問や心配ごとでもご相談いただけますので、お気軽にご連絡ください。

この記事をシェアする

関連する記事

このサイトの監修者・著者